1998年、渡米直後のカンザスシティ

カントリークラブプラザ近辺

普通の日本人にはあまりなじみの無い街です

1998年に大学を卒業後、夏に渡米するまで時間に余裕があったのでアルバイトを3つ掛け持ちしていました。学生時代から続けていた警察庁のとある研究施設の仕事とホテルメトロポリタンのウェイター、そして今は無き永谷園の宅配弁当のデリバリーでしたね。デリバリーの範囲は幡ヶ谷~NHK~新宿駅周辺で、原付で走り回っていたので今でもだいたいの道をおぼえています。よくあのエリアで事故に遭わなかったもんだ…。

そして7月の下旬に飛行機のチケットを取り、現地の事をほとんど何も知らずにカンザスシティへ向かって出発しました。当時はインターネットで観光地について検索しても何も出てこない時期で、唯一頼りになったのが「地球の歩き方・アメリカ」でした。確か数ページだけカンザスシティについて触れられていたと思います。地図を見て街の様子について想像をふくらませるしかなかったのが、ほんの20年前だというのが信じられないですな~。

カンザスシティ国際空港に降り立ち、クリーブランドカイロプラクティック大学のアドミッションオフィスの担当者が予約しておいてくれたというホテルまで行くのに乗り合いタクシーを使える、と知ったのが空港に到着してからでした。何というくそ度胸!日本の都会と比べて薄暗いカンザスシティのダウンタウンを通り抜けてクラウンプラザホテルに降ろされた時にはすでに夜になっていました。気になったのでGoogleマップで調べてみたらこのホテルはいつの間にやらマリオットになってますね。そういえば20年前はストリートビューも無かった!

上の写真はカンザスシティ到着の翌日、ホテルの周りを散歩した時に撮ったものです。レンガの外壁がアメリカっぽいですね。手前の建物が賃貸のアパートメントで、奥の高い建物はコンドミニアムだったかな?北米に来たのはこの時が初めてだったので見るもの全てが新鮮でした。

久しぶりにこのエリアの様子をストリートビューでチェックして楽しんでみました(笑)懐かし~!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

営業カレンダー

ピックアップ記事

  1. 繊維筋痛症
    かなり慢性的な全身の鈍い痛みをなんとかしたい 症状:全身の慢性的なだるい痛み 年齢・…
  2. TFCC損傷
    手首の関節(手関節)のねんざには色々なパターンがあります。手関節をひねったり、転んで手をついた時に外…
  3. ボルダリング
    肩関節、肩甲骨、股関節の動きが良くなった例 症状:腕や脚をあげる時に動かしにくい角度が…

電話予約・お問い合わせ

ご予約はお早めに【営業時間】10:00~20:00(平日)・ 10:00~18:00(土日) 【休業日】木曜、第2・第4日曜

KAWAEカイロ・口コミ

パパママ応援ショップ お友達募集

過去の記事/月別

ページ上部へ戻る