産後の骨盤の開きが気になる


産後4ヶ月、骨盤周りのサイズが元に戻らないので何とかしたい



症状:肩こり・骨盤の違和感
年齢・性別・職業:
Nさん 32歳 女性 ナース
経緯:
以前から肩こりや腰痛は普通にあった。妊娠中から脚のつけ根の痛みが気になりだしたが、産休に入って一旦楽になった。産後はだっこをしていると肩こりがつらい。腰痛も多少あり、骨盤の開きを育休中にしっかり治したい。

まとめると:
●総合病院のナースさんで、仕事柄いつも腰が痛かった気がする。
●妊娠してから部署が替わり、腰は楽になったもののPCの入力作業が多くて肩こりがひどくなった。
●妊娠中、右脚のつけ根の前と左のお尻に鋭い痛みが走ることが良くあった。今は大丈夫。
●産後の骨盤の開きが一番気になる。
●妊娠前の体重に戻ったが、以前履いていたパンツが引っかかって履きづらい。

初回来院時の状態:
4ヶ月前に通常分娩で第一子を出産後、骨盤の開き・ゆがみが気になるという事で来院。以前から肩こりと腰痛があるものの、慢性的なもので気にしなければ何とかなる。体重は元に戻ったのにパンツが引っかかる。体型を妊娠前の様に戻したい。

カウンセリング・検査:
Nさんは総合病院のナースさんで、入院患者さんのトランスファー時に腰を痛めることがよくあったそうです。
妊娠してから部署が替わり、パソコンでの入力作業が主になったため肩こりがひどくなったが、周囲の同僚も皆同じ様な肩こり・腰痛持ちだったのであまり気にしていなかった。産休に入ると腰痛・肩こりは軽減。お腹が大きくなるにつれ、脚のつけ根、股関節の痛みが強くなり、立ち上がる瞬間の痛みがつらかった。産後は脚のつけ根の痛みが消えたので助かっている。体重は妊娠前と同じ状態に戻り、腹筋の運動などもするように努力しているものの、体型が妊娠前とは明らかに違うので何とかしたい。産後は骨盤の開きをしっかり治しておいた方が良いと同僚の友人にアドバイスされたので当院にお越しいただきました。
まず立位で姿勢をチェックしてみると産後の女性特有の立ち方をしていて、骨盤の前傾と腰の反りが非常に目立っています。お腹を前に突き出して、お尻が後ろに出た状態。骨盤の左右の高さに違いがあり、右に傾いています。右脚のつけ根の前をチェックすると大腿四頭筋のつけ根が左側と比べて固い。左殿部をチェックしてみると、梨状筋にトリガーポイントがあって押すと痛そうです。骨盤の右側の関節の可動域の少なさと鈍痛が目立っています。

分析:
骨盤の関節(仙腸関節)の動きや変位をチェックしてみると、右側仙腸関節の可動域が減少し、PI-INのサブラクセーションがある。右脚が見かけ上短くなるため骨盤が右に傾き、バランスを取るため左側の腰の筋肉が固くなっています。骨盤のねじれが脚長差に繋がり、筋肉のトリガーポイントを生みだして腰痛や脚のつけ根の痛みの原因となるパターンで、このタイプの骨盤のゆがみは当院の患者さんに多いですね。固くなりやすい筋肉は右側の大腿四頭筋と左側の中殿筋や梨状筋などで、Sさんの自覚症状と合致しています。梨状筋が固すぎて座骨神経痛が現れる事も多いですが、このケースではそこまでひどくなないようです。産後4ヶ月という事なので、骨盤がゆがんだまま固まってしまう事を避けるようにしたいと思います。骨盤のねじれの他、骨盤の前傾も目立っているので筋トレやストレッチの指導も行う必要があります。

プラン:
妊娠中に固くなっていた梨状筋、大腿四頭筋をしっかりほぐしてその他のトリガーポイントをリリース。骨盤のねじれ、前傾をアジャストとストレッチの組み合わせで調整。肩こり改善のため肩甲骨の間の胸椎もしっかりアジャストする。

1回目(当日) 肩こり・腰痛・骨盤周りの違和感の度合いを尋ねると10点満点中2-3/10。まず大まかに筋肉や関節の緊張をほぐし、うつ伏せでT5、横向きでL4・右仙腸関節(骨盤)、座位でC6をアジャスト。一通りアジャストした後10分程度休憩ししていただきますが、その間に当院ではメドマーという空気圧を使ったマッサージ器で両脚の血行とリンパ行の改善を促します。脚長差や関節の可動域をチェックすると、骨盤のねじれは解消し左右のバランスは整い、脚の長さもそろっています。腹筋が弱いのでまず腹横筋を鍛えるやり方を指導。骨盤を意識して真っ直ぐ立たせる事が出来るように、体幹の筋肉を使うやり方もお教えしました。次回は4~5日後。
2回目(5日後)肩こり・腰痛・骨盤の違和感の度合いは2-3/10。前回の施術後、身体がラクになったものの抱っこや沐浴をする度にだんだんと元に戻ってきたような気がするそうです。施術は前回と同様の手順で。
3回目(5日後)肩こり・腰痛・骨盤の違和感の度合いは2/10。やはり施術を受けた後は身体が動かしやすくてスッキリしたが、次第に疲れが溜まってくる。立位で姿勢をチェックすると。お腹がポッコリ出た感は改善しています。少々きつめのパンツもすんなり履けるようになったと喜んでいただけました。施術は同じパターンで行う事にします。次は1週間後。
4回目(7日後)肩こり・腰痛・骨盤の違和感の度合いは2/10。施術を受けた後は調子良いものの、赤ちゃんの世話で次第に疲れが溜まってくるパターンですね。ヒマを見つけて腹横筋・腹斜筋の筋トレ、股関節周りや背筋のストレッチを継続していただいたおかげで骨盤周りの体形に変化が見えてきました。腰回りがスッキリしています。さらに、赤ちゃんを抱き上げる時、お腹に力を入れられるようになったので腰がラクになったそうです。やはり以前は腹筋が弱くて腰に負担がかかっていたようですね。良くなってきているので次回は10~14日後。
5回目(13日後)肩こり・腰痛・骨盤の違和感の度合いは1-2/10。ゼロにはならないけど以前より遙かに身体がラクになって体調も良いそうです。バランスボールを使ったストレッチ方をお教えし、バランスボール(直径55cm)を購入していただきました。最初に考えたとおり、かなり慢性的な症状を一発で治すのは難しいため、引き続き当院で治療を受けてもらいます。次回は7日後、様子を見ながら10日後、2週間後と来院頻度を徐々に拡げていきたいと思います。

保存

保存

保存

保存エキテン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

営業カレンダー

ピックアップ記事

  1. 繊維筋痛症
    かなり慢性的な全身の鈍い痛みをなんとかしたい 症状:全身の慢性的なだるい痛み 年齢・…
  2. TFCC損傷
    手首の関節(手関節)のねんざには色々なパターンがあります。手関節をひねったり、転んで手をついた時に外…
  3. ボルダリング
    肩関節、肩甲骨、股関節の動きが良くなった例 症状:腕や脚をあげる時に動かしにくい角度が…

電話予約・お問い合わせ

ご予約はお早めに【営業時間】10:00~20:00(平日)・ 10:00~18:00(土日) 【休業日】木曜・祝日

KAWAEカイロ・口コミ

パパママ応援ショップ お友達募集

過去の記事/月別

ページ上部へ戻る