元々腰痛や座骨神経痛のある人が妊婦さんになったら

妊婦

お腹が大きくなると腰の負担が増えて腰痛がひどくなりがちです

マタニティカイロを受ける方で慢性的な腰痛が元々あったという方は大勢いらっしゃいます。普通の腰痛の他に、座骨神経痛、脊椎の手術歴、側弯症、椎間板ヘルニア、すべり症など、妊娠前からあった問題が妊娠中にひどくなるのかどうか心配になりませんか?

調べてみると上記の様な既往歴が妊娠そのものに悪影響を与えることはあまり無いそうです。しかし妊娠中は体形・重心が変化することで腰椎・骨盤周りの筋肉にかかる負担が増えるため、以前から腰痛や座骨神経痛などがあった妊婦さんは症状が悪化する可能性が高いでしょう。

患者さんの話を聞くと街中によくあるマッサージ店などでは妊婦さんお断りの所ばかりだそうです。妊婦さんこそ骨盤・背骨の関節や周りの筋肉のケアを受けてほしいので、腰痛持ちの妊婦さんは是非当院へお問い合わせ下さい。お腹に負担のかからない施術を行う事が出来ます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

営業カレンダー

ピックアップ記事

  1. 繊維筋痛症
    かなり慢性的な全身の鈍い痛みをなんとかしたい 症状:全身の慢性的なだるい痛み 年齢・…
  2. TFCC損傷
    手首の関節(手関節)のねんざには色々なパターンがあります。手関節をひねったり、転んで手をついた時に外…
  3. ボルダリング
    肩関節、肩甲骨、股関節の動きが良くなった例 症状:腕や脚をあげる時に動かしにくい角度が…

電話予約・お問い合わせ

ご予約はお早めに【営業時間】10:00~20:00(平日)・ 10:00~18:00(土日) 【休業日】木曜、第2・第4日曜

KAWAEカイロ・口コミ

パパママ応援ショップ お友達募集

過去の記事/月別

ページ上部へ戻る