緊張性頭痛


緊張性頭痛 (Tension Headache) はよく見られる頭痛で、頭の周りを締め付けられるような感じがします。

まとめ

  • 首や肩のコリなど、別の部位にある痛みが緊張性頭痛の引き金になることがよくある。
  • 吐き気を伴わない。
  • 偏頭痛にみられる様な視覚の異常や脈打つような感じは無い。

仕組み

精神的ストレスのため身体の緊張感が取れず、例えば肩こりがひどくなって緊張性頭痛に繋がるケースが多いのではないかと思います。かみ合わせが悪く、顎関節の痛みから頭痛が引き起こされるケースもありますし、姿勢の悪さや交通事故のむちうち症からくる首の痛みが原因にあるケースも多そうです。

緊張性頭痛には突発性と慢性があり、月15日未満のものを突発性、15日以上発生するものを慢性頭痛といいます。突発性頭痛の痛みの度合いは比較的軽く、30分程度から数日間続きます。片頭痛とは違って吐き気をもよおす事は無く、強い光やにおい、赤ワインやチーズなど特定の食べ物で頭痛がひどくなることはありません。

治療

イブプロフェンやアセトアミノフェンなどの鎮痛薬を服用すると痛みはだいたい収まりますが、緊張性頭痛の患者さんを当院でチェックしてみると必ずといっていいほど上位頸椎~後頭骨に問題があります。第一・第二頸椎と後頭骨をつなぐ筋肉群が上位頸椎のゆがみによってこり固まってしまい、後頭部から側頭部にかけて締め付けるような頭痛の原因となります。このような場合、カイロプラクティックによる手技療法で頸椎の関節の動きを改善させることで筋肉の緊張の緩和が望めます。頭痛を鎮痛薬でおさえるのも選択肢の一つですが、出来るだけ根本的に頭痛を改善させたい方は当院へお問い合わせ下さい。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

営業カレンダー

ピックアップ記事

  1. 繊維筋痛症
    かなり慢性的な全身の鈍い痛みをなんとかしたい 症状:全身の慢性的なだるい痛み 年齢・…
  2. TFCC損傷
    手首の関節(手関節)のねんざには色々なパターンがあります。手関節をひねったり、転んで手をついた時に外…
  3. ボルダリング
    肩関節、肩甲骨、股関節の動きが良くなった例 症状:腕や脚をあげる時に動かしにくい角度が…

電話予約・お問い合わせ

ご予約はお早めに【営業時間】10:00~20:00(平日)・ 10:00~18:00(土日) 【休業日】木曜、第2・第4日曜

KAWAEカイロ・口コミ

パパママ応援ショップ お友達募集

過去の記事/月別

ページ上部へ戻る