マタニティーカイロプラクティック

マタニティー用クッション

当院には妊娠中の腰痛や骨盤の歪みを改善させたい方が大勢来院されます。大多数がさいたま市周辺、大宮-浦和-川口の方ですが、中には朝霞や川越にお住まいで実家が浦和にあるため当院へついでに来ることができるという方も。

今日マタニティー・カイロプラクティックケアを受けられる患者さんはお二人。妊娠6ヶ月と7ヶ月の方達です。やはりお腹の膨らみが目立ち始めると、前後の重心のバランスを保つため腰が反ってしまい腰痛が強くなってきています。産道を拡げるために靱帯を緩める効果のあるリラキシンというホルモンが血液中に分泌される様になると、骨盤周りの筋肉への負担が増して余計に固く痛くなりやすいのです。

お腹が大きくなってきている状態でどうやって妊婦さんへの整体・カイロをおこなうのかというと、アメリカで購入してきた妊婦さんでもうつ伏せになれるボディークッションを利用します。このクッションの形がミソで、腹部や胸部に圧迫感が無いようにクッションに凹みが付けられています。妊娠後期に入りお腹が大きくなってくると夜寝る時は横向きにしかなれず、腰の付け根・股関節・肩関節に負担がかかってあちこち痛くなりだす人が多いですね。そんな患者さんがこのクッションの上でうつ伏せの体勢を取れるとやはりすごくリラックスできるようです。

さいたま市浦和の当院には妊娠が判明したばかりでまだつわりが残っている方から臨月の方まで、妊娠に伴う腰痛・骨盤の歪みの改善に沢山の方が来られています。妊婦整体・マタニティーカイロプラクティックを受けた後の効果を出来るだけ持続させ、日常生活で腰痛がひどくならないようにするための【トコちゃんベルト】も当院内で取り扱っています。付け方の指導もおこなっていますので、通販・オンラインショッピングでトコちゃんベルトを購入された方も遠慮無くトコちゃんベルトの適切な付け方をお尋ねください。

エキテン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

営業カレンダー

ピックアップ記事

  1. 繊維筋痛症
    かなり慢性的な全身の鈍い痛みをなんとかしたい 症状:全身の慢性的なだるい痛み 年齢・…
  2. TFCC損傷
    手首の関節(手関節)のねんざには色々なパターンがあります。手関節をひねったり、転んで手をついた時に外…
  3. ボルダリング
    肩関節、肩甲骨、股関節の動きが良くなった例 症状:腕や脚をあげる時に動かしにくい角度が…

電話予約・お問い合わせ

ご予約はお早めに【営業時間】10:00~20:00(平日)・ 10:00~18:00(土日) 【休業日】木曜・祝日

KAWAEカイロ・口コミ

パパママ応援ショップ お友達募集

過去の記事/月別

ページ上部へ戻る